閉じる

ホーム > くらし・手続き > 健康・福祉 > 健康 > 健康づくり > ハピかごプロジェクト(ICT活用健康づくり推進事業)について

更新日:2022年1月6日

ここから本文です。

ハピかごプロジェクト(ICT活用健康づくり推進事業)について

鹿児島県では,国保ヘルスアップ支援事業の一環として,令和3年10月からスマホアプリを活用したICT活用健康づくり推進事業を実施しており、和泊町は当該事業のモデル市町村として参加しています。

事業概要

健康管理アプリ「からだカルテ」を活用して,町民のみなさまの健康づくりを応援します。

このアプリでは,日々の食事や運動などの情報を入力(記録)していただくことで,自身の生活習慣を把握し、見直すことができます。

また,アプリ上で開催されるイベントなどに参加することで,楽しみながら健康づくりに取り組むことができます。

 

からだカルテとは...?

からだカルテマーク

 

 

テレビなどで話題のタニタが監修しており、日々の運動や食事に関するデータを入力し、記録の変化や達成状況をらくらく把握・管理できるアプリです。自身の生活習慣を見直すことができ、ダイエットやメタボリック対策をすることも可能です。

 

どんな機能があるの…?

からだカルテでは、運動や食事に関するデータからグラフを作成します。グラフは1週間ごとや1ヵ月ごと、1年ごとに表示を切り替えることができます。

からだカルテを利用することで、自分の体の変化や生活習慣病をチェックすることができるだけでなく、毎日の栄養バランスを自動でグラフ化し、簡単に食生活をチェックできます。

また、チャット機能を使い、管理栄養士や保健師に食生活などについて相談することも可能です。

 

身体管理記録

体重、体脂肪率、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、筋肉量、歩数、消費カロリー、血圧、脈拍等

食事管理記録

食事区分(朝・昼・間・夕)、食事時間、食事内容(一覧から選択可能)

アプリ紹介1アプリ紹介2アプリ紹介3

 

和泊町では、InBody測定を無料で実施しております。測定には5分程度の時間を要します。

ご自宅で体重や体組成の測定ができない方は、和泊町役場で定期的に【(例)2週間に1回/1か月に1回】InBody測定をしていただき、その結果をご自身でアプリに記録してください。

詳しくは、和泊町役場保健福祉課国民健康保険係までお問合わせください。

 

タニタ社員食堂レシピ

 

タニタ社員食堂レシピ画像

からだカルテに会員登録すると、タニタヘルスリンクの管理栄養士が考えたオリジナルレシピをご覧いただけます。一食あたり500kcal前後のおいしくてヘルシーな定食を毎週ご紹介しており、1300種類以上のレシピが見放題になっています。

 

対象者

当該事業は,以下の条件を満たす方を対象として実施します。

・和泊町にお住まいの方

・和泊町国民健康保険に加入している方

・20歳以上の方

・スマートフォンをお持ちの方

 

上記の条件を満たしていなくてもお申込みはできますが、条件を満たしていない場合、当該事業をご利用になれません。あらかじめ御了承ください。

参加方法

令和3年11月1日から参加申込みの受付を開始しております。

下記URLから申込み専用サイトにアクセスしていただき,手順に従って申込みを行ってください。

なお,申込み内容の確認には数日要する場合がございますので,あらかじめ御了承ください。

参加手順

1からだカルテに下記リンクから申込みます。

からだカルテお申込み(外部サイトへリンク)

2からだカルテ終了後、下記バーコードからアプリをダウンロードします。

からだカルテダウンロードはこちらから↓

バーコード

お申込みが完了していないと、アプリを無料で使うことができませんのでご注意ください。

参加にかかる費用

からだカルテは、通常300円(スタンダードタイプ)の月額料金が発生しますが、当該事業をご利用いただくことにより、無料文字でお使いいただけます。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

和泊町役場保健福祉課

TEL:0997-84-3517

FAX:0997-81-4024

 

  • ハピかごプロジェクト(ICT活用健康づくり推進事業)について
  • 健康相談