本文へジャンプメインメニューへジャンプ
和泊町役場ホームページ 文字の大きさ縮小標準拡大
携帯ページサイトマップサイト内検索
和泊町のプロフィール
和泊町議会
行事予定
防災情報
入札情報
休日当番医
申請書ダウンロード
広報わどまり
和泊町立図書館
ライブカメラ
リンク集
ご意見募集
和泊町有線テレビ ハナシャヌ島沖永良部 フォトギャラリー 学びネットおきのえらぶ 元気!わどまりクラブ
沖永良部バス
ハローワークインターネットサービス
くらし・手続き行政案内観光産業教育・生涯学習

ふるさと納税



    ふるさと納税で「ゆりのふるさと和泊町」を応援してください。

   

和泊町のふるさと納税について

 
 「ふるさとを応援したい」お気持ちを実現するために生まれたのが「ふるさと納税」制度です。ふるさと納税は,和泊町へご寄附をされた場合に,その寄附金のうち,2,000円を超える部分の金額が所得税及び住民税から控除される制度です。
 和泊町をふるさとに持つ皆様,和泊町を「第2のふるさと」「心のふるさと」と思っていただける皆様の温かいご支援をお願いいたします。
 皆様の「想い」で和泊町はさらに元気に光り輝く魅力的なまちになります。

 ふるさと納税制度について
 自治体に対してふるさと納税(寄附)をすると、ふるさと納税(寄附)額のうち2,000円を超える部分について一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。 控除を受けるためには、ふるさと納税をした翌年に、確定申告を行うことが必要です(原則)。確定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税先が5団体以内の場合に限り、ふるさと納税先団体に申請することにより、確定申告不要で控除を受けられる手続きの特例(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。

 ワンストップ特例制度について
 確定申告をする必要のない給与所得者等がふるさと納税を行う場合に、ふるさと納税先団体が5団体以内の場合であって、確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税を行う際に和泊町に特例の適用に関する申請書を提出することで、確定申告を行わなくてもふるさと納税について寄附金控除を受けることができる特例的な仕組み(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。

この特例制度の対象となる方は以下の条件を満たす必要があります。
●もともと確定申告をする必要のない給与所得者(サラリーマン等)であること。
※平成27年4月1日以降に行うふるさと納税が対象となります
●1年間の寄附先が5団体以内であること。
※1つの自治体に複数寄附をしても1団体としてカウントされます
●特例の適用を受けるための申請書を和泊町へ提出する必要があります。

平成29年1月1日以降に寄附したふるさと納税につきましては、以下の申請書様式をご活用ください。
申告特例申請書(第55号の5様式)(PDF)
申告特例事項変更届出書(第55号の6様式)(PDF)

※マイナンバー制度の導入に伴い、平成28年1月1日から「ふるさと納税ワンストップ特例申請書」にマイナンバー(個人番号)の記入が必須となりました。
それに伴い、「番号確認」と「本人確認」をする書類・カードのコピーの提出も必須となります。
(なりすまし防止のため法律で義務付けられています。)

 ※個人番号カードを持っている場合
   番号確認と本人確認のため、個人番号カードの写し(表と裏)を添付
 ※個人番号カードを持っていない場合
   番号確認の添付書類と本人確認の添付書類が必要となります。
  1.通知カードの写し又は住民票(個人番号の記載あり)の写し等
  2.本人確認の添付書類(下記の1又は2のどちらかが必要です。)
    @写真表示があり、氏名、生年月日、または住所の記載があるもの
     (例:運転免許証、パスポートの写し等、いずれか1点)
    A氏名、生年月日又は住所が記載されているもの
     (例:健康保険証、年金手帳又は児童扶養手当証書の写し等いずれか2点)

■ふるさと納税の詳細につきましては総務省 ふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。
(2)控除額シミュレーションページ

寄附金の申込み

  申込の手順について
  1.申込み⇒2.入金⇒3.謝礼品カタログ等の送付
  
  ■お問い合わせ先(業務委託先)
  JTBふるぽ(ふるさと納税)コールセンター
  電話:0570-666-532
  メール:furupo-cs@west.jtb.jp
  営業時間平日10時00分〜17時00分(土日祝日及  び年末年始は休み) 

  インターネットによる申込み
   インターネットから寄付金のお支払いの申請をしていただく方法です。手数料はかかり
   ません。ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス(外部サイトへリンク)」にて、「こ
   の自治体に寄附を申込む」をクリックしていただき、住所・氏名等を入力し送信してくだ
   さい。寄附情報に寄附方法の項目がありますので、ご選択ください。

   
インターネットによる申込はこちらから ⇒


  申込書による申請
    下記リンクより、「和泊町ふるさと納税寄附申込書」を保存・印刷して頂き、日付・ご住
    所・お名前・お電話番号・納税して頂ける金額をご記入後、ご提出ください。
    メールでのお申込もできますので、メールの場合は下記ファイルに必要事項を入力後
    、メールに添付してご送付ください。
   和泊町ふるさと納税寄附申込書(word)
   和泊町ふるさと納税寄附申込書(PDF)

  電話による申込
   和泊町ふるさと納税係(0997-84-3512)までご連絡いただけましたら,申込書類(申込
   書・お礼の品カタログ・郵便払込取扱票等)を送付いたします。

お礼の品をお送りします

 御寄附をしていただいた方へ,お礼の品をお送りします。
 詳細はこちらをご覧下さい。↓
 ■ふるさとチョイス
 ■JTBふるぽ
 

寄附金の入金方法

 クレジットカード決済による方法
   ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」より手続きをお願いします。

 ドコモ払い・ソフトバンクまとめて支払い・auかんたん決済/au WALLET・コンビニ支払い・
  Amazon Pay・ネットバンク支払い・ペイジー支払い方法
   ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」より手続きをお願いします。

 郵便振替による方法
   全国の郵便局で使用できる振込用紙を送付します。(手数料無料)

 金融機関振込
   お振込みの場合は、和泊町ふるさと納税寄附申込書をご提出後、下記口座宛てにお振込み
   願います。(振込手数料はご負担ください。)
   ※申込用紙をご提出いただけない場合、振込者不明となり、入金処理が出来ない場合がござ
   います。申込用紙は必ずご提出ください。
   (金融機関) あまみ農業協同組合
   (支店名)   和泊支所
   (口座種別) 普通
   (口座番号) 9890475
   (口座名義) 和泊町会計管理者(ワドマリチョウカイケイカンリシャ)
   ※ネットバンクを利用される場合,口座名義は半角カタカナで入力をお願いします。

 現金書留
   現金書留の封筒に、寄附者のご氏名、ご住所及び電話番号がわかるものと現金を同封し、下
   記のふるさと納税窓口へ郵送して下さい。(お手数ですが郵送料はご負担ください。)

 その他
  ご入金確認後、寄附金受領証明書、謝礼品カタログ等を郵送いたします。

  税の控除額等を試算できるサイトはこちらからご確認ください。
  控除額シミュレーションページ


 《注意事項》
※ 寄附金は,5,000円以上からの受付とさせていただきます。
※ 寄附金入金後に寄附金受領証明書を郵送いたします。この証明書は,確定申告時に必要となりますので,大切に保管してください。なお,クレジットカードによる寄附金の納付の場合は,寄付金納付日がクレジットカード利用日になります。ただし,納付が確定する日はカード会社が代金を和泊町に振り込んだ日となります。したがって,寄附受領証明書は納付日の日付で納付確定日以降の発送となりますのでご了承ください。また,証明書の再発行はいたしませんのでご注意ください。
※ゆうちょ銀行からの振込みの場合,振込用紙の発送や入金確認に時間がかかることがありますので,年内に寄附を希望する方は12月中旬頃までに手続きをお願いします。
※ 「ふるさと納税」を語った寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。


お問い合わせ先
〒891-9192
鹿児島県大島郡和泊町和泊10
和泊町役場企画課ふるさと納税係
Tel:0997-84-3512
Fax:0997-81-4477
メールアドレス:furusato@town.wadomari.lg.jp

印刷用画面表示
ページ上部へ 著作権・リンク等について個人情報について広告掲載について
和泊町役場 〒891-9192 鹿児島県大島郡和泊町和泊10番地 Tel0997-92-1111 infoアットマークtown.wadomari.lg.jp Copyright (c) 2007 Wadomari Town Office. All right Reserved.