本文へジャンプメインメニューへジャンプ
和泊町役場ホームページ 文字の大きさ縮小標準拡大
携帯ページサイトマップサイト内検索
和泊町のプロフィール
和泊町議会
行事予定
防災情報
入札情報
休日当番医
申請書ダウンロード
広報わどまり
和泊町立図書館
ライブカメラ
リンク集
ご意見募集

和泊町有線テレビ
フォトギャラリー
タラソおきのえらぶ
元気!わどまりクラブ

ハローワークインターネットサービス



      
くらし・手続き行政案内観光産業教育・生涯学習

奄美群島航空運賃軽減事業など(奄美群島振興交付金)

 奄美群島振興交付金は,平成26年4月に施行された奄美群島振興開発特別措置で新たに創設され,奄美群島の特性に応じた産業の振興又は奄美群島における住民の利便性の向上に資する事業を実施することにより,奄美群島の自立的発展,その住人の生活の安定及び福祉の向上並びに奄美群島の定住の促進を図るものであり,主な事業は次のとおりです。

1.奄美群島航空運賃軽減事業


  (1)事業目的
    住民生活を圧迫する割高な移動コストを軽減することにより,離島住民の
    負担軽減を図ります。

  (2)負担割合

市町村
6/10 2/10 2/10

  (3)事業内容
    @ 対象路線
     ア 鹿児島―奄美群島内各島路線
     イ 奄美群島間路線

    A 対象運賃
     ア 離島割引運賃(全路線)
     イ 往復割引運賃(奄美群島間路線のみ)

    B 対象者
     ア 離島住民(全路線)
     イ 島外住民(奄美群島間路線のみ)

    C 軽減の考え方
     ア 離島住民は現行の普通運賃から5割程度割引
     イ 島外住民は現行の普通運賃から3割程度割引

    D 事業開始
     平成26年7月19日(土)〜

  (4)関係情報
    JALプレスリリース http://press.jal.co.jp/ja/release/201408/003043.html

2.奄美群島航路運賃軽減事業


  (1)事業目的
    奄美群島における割高な移動コストを軽減することにより,離島住民の負担
    軽減を図ります。

  (2)負担割合
市町村
6/10 2/10 2/10

  (3)事業内容
    @ 対象航路
     鹿児島〜奄美〜沖縄航路(マルエーフェリー,マリックスライン)
     ア 鹿児島〜奄美群島各島間
     イ 奄美群島各島間

    A 対象者
     奄美群島住民

    B 軽減の考え方
     JR在来線運賃(17円/q)並みに軽減

  (4)関係情報
    マリックスライン    http://www.marixline.com/
    マルエーフェリー    http://www.aline-ferry.com/untin/kagoshima.html

3.奄美群島交流需要喚起対策特別事業


 (1)事業目的
   奄美群島の交流人口の拡大に向けて,運賃等の移動コスト軽減に係る試験的
   取組を実施するとともに,併せて広報宣伝等といったインバウンド対策を講じる
   ことにより,大都市圏・奄美館における移動コストの軽減,入込客の増大,一層
   の競争促進を通じたさらなる移動コストの軽減という成長サイクルの構築に向け
   た課題整理を行い,今後必要となる恒久対策についての検討を行います。

 (2)負担割合
市町村
6/10 2/10 2/10

 (3)事業内容
   ア 航空需要喚起対策事業
     沖縄路線に比べて著しく運賃が高額となっている東京―奄美路線等について
     沖縄路線程度の運賃とすることによる実証実験を実施します。

   イ 航路需要喚起対策事業
     島外住民を対象に航路運賃を軽減することにより,交流人口の増加による観
     光を中心とした産業振興を図ります。

   ウ インバウンド需要喚起対策事業
     ア,イの事業に合わせ,首都圏等において交流需要喚起に資する広報宣伝
     等の取組を実施します。

4.奄美群島農林水産物輸送コスト支援事業


 (1)事業目的
   奄美群島においては,農林水産物を島外に出荷する場合,本土における陸上コ
   ストに加えて海上輸送費等が必要となり,本土より高い輸送コストを負担します。
   このため,輸送コスト支援により,流通条件の不利性を軽減し,本土産地と同条
   件の環境を整えることにより,生産基盤の強化を図ります。

 (2)負担割合
市町村
7/10 1.5/10 1.5/10

 (3)事業内容
   奄美群島で生産され,本土へ出荷する農林水産物で,輸送コストの支援による
   販売・生産拡大等により生産基盤の強化が期待できる品目を対象とします。
   ただし,加工品については,単に切断,冷凍・解凍したもの等を除き,補助対象
   外とします。
区分 対象品目
農産物 野菜等
(17品目)
・かぼちゃ ・にがうり ・トマト ・メロン ・オクラ ・いんげん
・えんどう ・そらまめ ・エダマメ ・ばれいしょ ・スイートコーン
・さといも ・にんじん ・しょうが ・ニンニク ・ゴマ ・荒茶
果樹
(11品目)
・中晩柑類(タンカン,ポンカン) ・ビワ ・スモモ ・マンゴー  ・パパイア ・グァバ ・バナナ ・アテモヤ ・スターフルーツ  ・パッションフルーツ ・ドラゴンフルーツ
花き
(12品目)
・キク ・ユリ ・スターチス ・ソリダゴ ・グラジオラス      ・トルコギキョウ ・クルクマ ・宿根アスター ・ドラセナ     ・リアトリス ・ヒマワリ ・コチョウラン
林産物
(3品目)
・建築用木材 ・木材チップ ・キクラゲ
水産物
(12品目)
・マグロ類 ・カジキ類 ・カツオ類 ・ブリ類(12品目) ・タイ類
・サワラ類 ・クルマエビ ・ソデイカ ・タチウオ類 ・瀬物類
・モズク ・ウミブドウ

お問い合わせ先
企画課 Tel:0997-84-3512
Fax:0997-81-4477
メールアドレス:kikaku@town.wadomari.lg.jp


印刷用画面表示
ページ上部へ 著作権・リンク等について個人情報について広告掲載について
和泊町役場 〒891-9192 鹿児島県大島郡和泊町和泊10番地 Tel0997-92-1111 infoアットマークtown.wadomari.lg.jp Copyright (c) 2007 Wadomari Town Office. All right Reserved.