閉じる

ホーム > 和泊町について > 施策・計画 > 各種計画 > 企画課 > 和泊町地域おこし協力隊 > 和泊町地域おこし協力隊 DX先生(ICT支援員)募集について

更新日:2021年11月16日

ここから本文です。

和泊町地域おこし協力隊DX先生(ICT支援員)募集!

GIGAスクール構想の実現により本町でも令和2年度に児童生徒1人1台情報端末(Chromebook)と学校ネットワーク環境の全校整備を行いました。しかしながら,このような環境で授業を行うことは教師にとっても,児童生徒にとっても初めてのことであり,活用方法や準備に時間がかかること,ネットワークや機器のトラブルで授業が中断しまうこともあります。そこで町内の小中学校でICTを使って教師や児童生徒たちの学びをサポートする地域おこし協力隊 DX先生(ICT支援員)を募集します。

*「GIGAスクール構想の実現」について

・1人1台端末と,高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備することで,特別な支援を必要とする子供を含め,多様な子供たちを誰一人取り残すことなく,公正に個別最適化され,資質・能力が一層確実に育成できる教育ICT環境を実現する。

・これまでの我が国の教育実践と最先端のICTのベストミックスを図ることにより,教師・児童生徒の力を最大限に引き出す。

以上のことを目的としています。

児童生徒数(令和3年5月1日現在)

和泊小学校 244人          
大城小学校 43人
内城小学校 32人
国頭小学校 66人
和泊中学校 162人
城ケ丘中学校 30人

募集の背景

文部科学省が取り組む、全国の児童・生徒に1人1台のコンピューターと高速ネットワークを整備する「GIGAスクール構想」。「Global and Innovation Gateway forAll(全ての児童・生徒のための世界につながる革新的な扉)」という壮大な名前からも大きな期待が込められる一方で、課題も山積みです。

授業は今まで通りある中で、児童たちのアカウント管理、ネットワークトラブル対応、タブレット自体の使い方…やることばかりが増えていき、先生も生徒も大忙し!そこで和泊町では、島の教育現場のICTによる進化を支える「DX先生」(ICT支援員)を募集します!

DX:デジタルトランスフォーメーション。デジタル技術による変革。

主な業務

(1)授業支援(授業計画の作成支援・ICT機器の準備,操作支援等)

(2)環境整備(アカウント管理支援,日常メンテナンス支援,ネットワークトラブル対応)

(3)校務支援(HPの作成・更新等の情報発信の支援等)

(4)研修支援(研修の企画支援,準備,実施支援等)

応募要件

以下のすべての項目に該当する方が対象となります。

(1)応募時点で条件不利地域(過疎法,山村振興法,離島振興法等の指定地域)を除く都市地域等から生活拠点を和泊町内に移すとともに和泊町に住民票を異動できる方。

(2) 地方公務員法第16条に規定する職員の欠格条項に該当しない方

(3) 原則,20歳以上の方

(4) 心身ともに健康で,誠実に職務を行うことができる方

(5) 普通自動車運転免許を有している方

(6) タブレット端末(Chromebook)の操作やICTの知識が豊富な方

(7) 協調性がありコミュニケーション能力が高い方

(8) 協力隊任期終了後,和泊町に定住する意志のある方

募集人数

・1名

勤務地(活動地)

・和泊町役場(原則和泊町内となりますが,内容によっては島内での活動もあります。)

勤務時間

・月曜日~金曜日の8:30~17:00(休憩1時間)

*必要に応じて時間外及び休日に活動を行うことがあります。

その場合は,時間外手当支給又は平日振替

・休日:土・日・祝日,年末年始

雇用形態・期間

・身分は和泊町会計年度任用職員とし,地方公務員法に基づき和泊町長が任命します。

・任用期間は1年間とし,面談及び人事評価により,最長3年間まで再度の任用ができるものとします。

・協力隊としてふさわしくないと判断した場合は,任用期間中であっても任用を取り消すことができるものとします。

給与等

・月額166,000円 ※実績に応じて翌年度以降昇給有り。

・期末手当(6月,12月)

・通勤手当 ※ただし,自宅から2㎞以上の場合

 2㎞以上5㎞未満:月額2,000円,5㎞以上:月額4,100円

待遇・福利厚生

・年次有給休暇(6か月経過後から付与)及び慶弔に係る休暇等の制度があります。

・協力隊としての職務に影響のない範囲で副業可能ですが,事前に相談ください。

・任用期間中の住居は町が借り上げし貸与いたします。※光熱水費等は自己負担となります。

・活動に必要なパソコン,車輌(公用車)は町が用意したものを使用できるほか,消耗品,出張旅費等は,活動予算の範囲内で町が負担します。

※移動手段として自家用車(自動車・バイク等)は必要不可欠ですので,個人で用意してください。

【隊員側で負担する経費】 

①本町までの交通費(面接時を含む。)

②引越し費用(運送費)

③自己都合による帰省費用・旅費・その他経費

④生活に要する水道光熱費

⑤自家用車(自動車・バイク等)

募集締切

・令和4年1月4日(火曜日) ※原本郵送必着

応募方法

市販の履歴書(顔写真添付)に必要事項を記入の上,地域おこし協力隊応募用紙,居住地を確認できる書類(免許証及び住民票抄本又はマイナンバーカードの写し等)を添えて,下記の応募先まで送付してください。

※職歴については詳細に記入してください。

※提出書類は返却しません。

選考方法

(1) 第1次選考:書類審査 

※応募書類をもとに書類選考を行います。選考結果は応募者全員に文書で通知します。

(2) 第2次選考:オンライン面接(第1次選考合格者のみ)

※第1次選考合格者対象にオンライン面接を行います。

※日時等は第1次選考結果通知の際にお知らせします。

(3)最終選考結果の通知

※第2次選考後,面接者に選考結果を文書で通知します。

※和泊町への住民票の異動は,必ず任用日以降に行ってください。

提出書類・募集要項等

・地域おこし協力隊DX先生(ICT支援員)募集要項(PDF:175KB)

・地域おこし協力隊DX先生(ICT支援員)応募用紙(ワード:51KB)

・地域おこし協力隊DX先生(ICT支援員)応募用紙(PDF:164KB)

書類送付・お問い合わせ先

〒891-9192

鹿児島県大島郡和泊町和泊10番地

和泊町教育委員会事務局 上別府(びゅう)

電話  0997-92-0009

FAX 0997-92-2116

メール kyouiku@town.wadomari.lg.jp

URL https://www.town.wadomari.lg.jp/

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

和泊町役場教育委員会事務局 

TEL:0997-92-0009

FAX:0997-92-2116